知っておこう、起業のリスク|会社設立と運営を徹底支援いたします。

会社設立の専門家が、あなたの不安を取り除き、確実に会社設立・運営を支援いたします

新会社法で会社設立!!株式会社・LLC設立Station
お問い合わせはこちら
TEL:06−6431−0927
受付時間 平 日 9:00〜19:00
       土曜日 9:00〜17:00

サイト運営:行政書士とみなが行政法務事務所
無料レポート:こっそり教える得する会社設立
どうせ会社設立するなら会社設立後の運営や税金対策など、
有利になるようにしておきたいとは思いませんか?
詳しくは、下のバナーをクリック!!
あなたにこっそり教える得する会社設立
INDEX
会社設立TOP

会社設立する本当の理由

個人事業ではなく会社設立を選択する4つの理由とは?

株式会社とは何ですか?

株式会社について知ろう?

新会社法で身近になった株式会社
LLCとは何ですか?
新会社法で生まれた新しい選択肢:合同会社
合同会社と株式会社の違い
有限会社はどうするの?
既に設立した有限会社はどうすればいいの?
株式会社と有限会社との違い
株式会社にするか?
有限会社のままでいくか?
会社の種類一覧表です

会社設立費用を徹底解説  <株式会社編>

自分で設立する場合の会社設立費用

電子定款で4万円節約

会社設立サービスの費用  <関西編>

会社設立サービスの費用  <全国編>

専門家の報酬相場はどれくらい?

LLC設立の手順
合同会社設立の手順です
各設立手順における注意事項です
合同会社設立の費用はいくら?

会社設立費用を徹底解説  <合同会社編>

自分で設立する場合の合同会社設立費用

電子定款で4万円節約

合同会社設立サービスの費用  <関西編>

合同会社設立サービスの費用  <全国編>

専門家の報酬相場はどれくらい?

えっ、設立費用が4万円安くなる!?
電子公証制度で安くなる!!
設立する前に必ず確認!
許認可が必要な業種がありますよ
会社設立後の手続き
会社設立の後に行う届出
資本金を捻出する方法
現物出資という方法があります
知っておこう、起業のリスク
物品販売、労働者雇用、機密情報について
会社設立に関する疑問
会社設立 Q&A 一覧です
用語解説集
「?」と思ったら、ここを
クリック!

このペ−ジ、
「知っておこう、起業のリスク」
に関するQ&A
「知的財産権」ってなに?

とみなが事務所の会社設立
サービス
専門家に依頼するメリット
当事務所のお客さまの声
株式会社設立サ−ビスの内
容と価格<関西版>
株式会社設立サ−ビスの内容<関西版>
株式会社設立サ−ビス料金のご案内<関西版>
株式会社設立サ−ビスの内
容と価格<全国版>
株式会社設立サ−ビスの内容<全国版>
株式会社設立サ−ビス料金のご案内<全国版>
合同会社設立サ−ビスの内
容と価格<関西版>
合同会社設立サ−ビスの内容<関西版>
合同会社設立サ−ビス料金のご案内<関西版>
合同会社設立サ−ビスの内
容と価格<全国版>
合同会社設立サ−ビスの内容<全国版>
合同会社設立サ−ビス料金のご案内<全国版>
一般社団法人設立サ−ビス
の内容と価格<関西版>
一般社団法人設立サ−ビスの内容<関西版>
一般社団法人設立サ−ビス料金のご案内<関西版>
一般社団法人設立サ−ビス
の内容と価格<全国版>
一般社団法人設立サ−ビスの内容<全国版>
一般社団法人設立サ−ビス料金のご案内<全国版>
組織変更サ−ビスの内容と
価格
組織変更サ−ビスの内容
組織変更サ−ビス料金の
ご案内
あなたにピッタリの税理士無
料紹介サービス
しがらみのない税理士紹介サ
ービスのご案内<全国対応>
顧問契約のご案内
顧問契約 価格表
お得なパックサービス
会社設立のお申込
当事務所の紹介
「とみなが」のプロフィ−ル
Mobile
携帯版:株式会社・LLC設立
Station
とみながの情報ブログ
会社設立マスター行政書士冨永のブログ
(とみながの日常やお役立ち情報を発信)
必見!起業おすすめリンク
起業ノウハウここにあり!!
士業関連リンク集
関係役所一覧
法務局一覧(大阪管内)
公証役場一覧
近畿経済産業局
都道府県税事務所一覧
社会保険事務所一覧
公共職業安定所一覧
労働基準監督署一覧
日本政策金融公庫
サービスご利用規約
当事務所への無料相談、
お問い合わせ
過去のご相談、お問い合わせ
(一例)
facebook

korekara

印鑑・実印・はんこなら

知っておこう、起業のリスク



物品販売、労働者雇用、機密情報について



やはり会社を経営するとなりますと、会社の外部や内部から、様々な要因で問題が発生することがあります。

中には、とてつもなく大きな問題に直面する可能性もはらんでいます。

そうならないためには、事前にどのような法的リスクが存在するのかを把握し、手を打っていく必要があります。

完璧には無理ですが、その可能性は、かなり低く抑えられます。

では、主にどのような法的リスクがあるのか、見ておきましょう。


@取引する際には、契約書を作成しましょう
これは、基本的なことではありますが、取引の際には、できるだけ契約書を作成するようにしましょう。
何かトラブルになった際、「言った、言わない」といった争いごとに発展してしまいます。
また、契約書があれば、裁判になった時でも、何よりの証拠となります。


A製造物責任法(PL法)
PL法というのは、ご存知でしょうか?

PL法とは、製造物の欠陥により消費者(使用者)の生命、身体、財産に被害が生じた場合における、製造業者の責任を定めた法律です。
この製造業者には、製造物を輸入、販売している業者も含まれます。

欠陥というのは、例えば、
設計ミスによる欠陥
製造過程によるミスによる欠陥
・不適切、または、不十分な表示、説明に従い、誤って使用する、といった提示・警告上の欠陥
などが挙げれられます。

設計や製造上、十分な注意を払うことは、もちろんのこと、
適切で理解しやすい、取り扱い説明書や警告表示ラベルなどを添付するようにしましょう。


B営業秘密の漏洩
従業員などによる、重要な企業秘密の外部漏洩に対する防止措置をとっておきましょう。

秘密保持契約競業避止契約を結んでおくと良いでしょう。
また、従業員に対して、営業秘密の不正利用行為に対する「不正競争防止法」による教育も実施しておけば、リスクは相当減らすことができます。


C個人情報保護
個人情報を保護する目的で、2003年5月に「個人情報保護法」という法律が成立しており、2005年4月から、全面施行されています。

従業員などによる、重要な企業秘密の外部漏洩に対する防止措置をとっておきましょう。

個人情報保護法とは、個人情報を取り扱う企業や団体、個人に対して、その個人情報を正しく取り扱うように、義務付ける法律です。

特に、気を付けたいのが、個人情報の漏洩です。

例えば、
・顧客デ−タを誰でも自由に使えないようにする
・顧客名簿を誰でも自由に入れる部屋に置かない
・過去の顧客デ−タが入ったパソコンなどをそのまま捨てない
などの対策が必要です。

こういった安全管理措置や、従業員への監督・教育を怠らないようにしましょう。


D労災保険への加入
この労災保険は、必ず加入しましょう。

従業員が怪我をした場合などの予防を図ることができます。
従業員が大きな怪我や、死亡してしまった場合などは、億単位の損害賠償が発生することもあります。

車の保険と同じように、必ず労災には加入し、多大なリスクの予防を図りましょう。

このように、付きまとうリスクはいろいろとあります。

他にも、不良債権や、クレ−マ−の存在などの問題があります。

十分な予防措置を検討して、リスクの低減に努め、そして事業の発展を目指し、頑張っていきましょう。


さて、次のペ−ジでは、いままで紹介できなかったことを、Q&A形式でまとめておきました。

実は、この中にも重要なことを書いておりますので、必ずチェックしておいてください。

Step16  「会社設立に関する疑問」に行く

 会社設立のご依頼、ご相談はコチラ

このペ−ジのトップへ
当サイトのすべてのペ−ジにつき、無断での転載、転用を禁止します。
Copyright (c) 2005-2017 会社設立を大阪でするなら会社設立Station All Rights Reserved